Sponsored Link

ディアモストアイラッシュ

汗が原因の化粧崩れに効く洗顔方法

化粧崩れをしにくいファンデーションなども大事なのですが、毎日のケアにもひと手間加えるだけで、違ってきますよ!

 

 

その日の化粧が一日持つかどうかは、朝の洗顔にかかっている!と言っても過言ではないのです!

 

 

普段の洗顔方法に自信ありますか!?

 

 

よく泡立てて優しく洗顔

朝の洗顔の目的は、余分な脂と汚れを落とすこと!
なので、寝起きの肌が乾燥しすぎているなら、洗顔料を使わない選択もアリですね。

 

 

基本ですが、ゴシゴシと強く洗うのは厳禁!洗いすぎると肌が乾燥しているのか!?と感じて、アブラだしますからね。このアブラは余計です。

 

 

 

ぬるま湯でしっかり落としきる

夏の洗顔ですから、さっぱり冷たい水で洗いたいことかと思いますが、ガマン!

 

  • 冷たいと毛穴閉じます。
  • 汚れ落ちにくいです。
  • 化粧水の浸透も鈍いです。

 

洗顔後のケアのための準備の役割もあるので、ぬるま湯での洗顔がベターですね。

 

 

 

潤いを閉じ込める

化粧崩れの原因は

  • 皮脂
  • 乾燥

の3要素です。

 

意外と夏は冷房での乾燥が多いです。だから、夏もさっぱり化粧水だけで終えず、乳液、美容液でしっかりケアをしましょう。オイリー肌の人は収れん化粧水を使うのも手ですね。

 

 

あぶらとり紙は、必要な油分も奪う危険性があるのです!油をとったつもりが、過剰分泌につながる可能性もありますよ。

 

 

 

 

夏は冷やしましょう

化粧の前の朝のスキンケアの仕上げに肌を冷やしましょう!冷たいタオルや氷を巻いたタオル、保冷剤など、なんでも良いので肌をしっかりと冷やします。お弁当の冷凍食品で冷やす、なんて方法もありますよ。

 

 

毛穴がきゅっとひきしまり、扱いやすい肌になりますから、ベースメイクものりやすくなりますよ。

 

 

化粧するのは、あせらず時間をあけて必ず肌が落ち着いてから化粧をするようにしましょう。化粧崩れ防止の方法のひとつです。ちょっとした手間ですが、ドロドロメイクになりがちな夏ですから、時間を惜しまず、やってみてはいかがでしょうか!

Sponsored Link

サラフェプラス

Sponsored Link
くずれないファンデーション300x250