Sponsored Link

ディアモストアイラッシュ

顔汗と運動不足の関係とは

運動不足といえば、さまざなところで私たちに悪影響を及ぼすのは、皆さんわかってますよね。

まあ、わかっていても、なかなか出来ないのが運動習慣なのですよね。

  • 身体を動かすのめんどくさい
  • 忙しいのにそんな時間ない
  • 疲れているのに無理

などと言って、避けてますよね〜

その運動不足が美容面に与える悪影響を知ってますか!?

  • 血行不良による、目のくま、お肌のくすみ、全身のむくみ、など
  • 老廃物が溜まり、太りやすくなる、ニキビ、毛穴の黒ずみ、など
  • 不眠による、ストレス、肌荒れ、繰り返すニキビ、など

などなど。多いですよね〜。

お肌にとっては、まさにトラブルを引き起こすトラブルメーカーなのです。

そして、汗、特に顔汗にも大いに影響もしているのです!

Sponsored Link

サラフェプラス

汗をかかないと汗腺も休眠してしまう

ヒトの汗腺は、全身に約200万〜250万が全身にあります。

その汗腺が、運動などをしないで汗をかかない生活が毎日になると、

汗腺が衰えて、最悪休眠してしまうのです!

汗腺が衰えると、衰えていない汗腺を探して、その汗腺ばかりから汗をだすのです。

そして、その汗はイヤ〜なベトベト汗。

その衰えていない汗腺というのが、上半身の汗腺や顔の汗腺なのです。

顔は、しゃべったり、食べたり、笑ったり、泣いたりなど想像以上に汗腺がよく働いているのです。

なので、上半身の汗腺は、働いている状態が多く、下半身の汗腺が働きづらく、休んでしまう汗腺が多いのです!

顔汗を止める方法のページでも書いてますので、読んでみてください。

顔汗を抑えるには、下半身の汗腺を鍛えるべし!

運動不足を解消し、ジョギングなどでも良いのでカラダを動かして、下半身の汗腺を働かせて、汗をしっかりだしてあげましょう!

でも、やっぱり運動は苦手で・・・・と言う方は、他の方法もあります!

足湯と手湯!

※画像は、MAJA マジャフットバスプロです。楽天市場 なでしこスタイル



足は膝下、手はひじ下を温めるのです!!

夏は暑いですが、ガマンして温めましょう。結構、夏でも手足が冷えていませんか!?

毎日10分を1〜2週間も続ければ改善してくるはずです。手足の汗腺が働き出して、顔の汗が減ってくることでしょう!

運動でも手湯足湯でも、手足の筋肉を働かせて下半身にも汗をかかせれば、衰えていた汗腺も活発に働き出し、サラサラ汗を全身からかけるようになるでしょう!

本当は、岩盤浴が一番です!

でも、なかなか岩盤浴は定期的に利用できないとおもいますので、足湯や手湯でも良いのかなと思いました。

もちろん、普段の入浴を毎日することでも良いと思います。

入浴を効果的にするために私は、中性重炭酸入浴剤 薬用バースという入浴剤を使うことで、岩盤浴に似た効果を期待しています。

健康維持、疲労回復、髪や肌を美しく維持してくれる温泉成分「中性重炭酸泉」の力を凝縮させた医薬部外品の入浴剤。

運動で全身に汗をかけないなら、最低限、毎日の入浴で効果的な汗をかくことを試すのもいいのではないでしょうか!?

Sponsored Link
くずれないファンデーション300x250